UCLA MAPs-1 日本語オンラインクラス

UCLA MARC のマインドフルネス・アウェアネス・プラクティスMAPs- I 、待望の日本語クラスがスタートします。

MAPsはUCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のMindful Awareness Research Center (マインドフル・アウェアネス・リサーチセンター)によって開発された科学的根拠に基づいた教育プログラムです。

6週間のクラスシリーズは、様々なフィールドにおけるマインドフルネス研究、そしてUCLAスタッフ、教職員、および学生のウェルビーイングの為に開発され、後に一般の方々に公開されるようになりました。

基礎クラスとなるMAPs-1は、参加者がマインドフルネスの基本原則を理解し、個人的な瞑想の実践を開発し、継続的に日常生活に適用するための基礎を築きます。

MAPsのクラスは、講義、練習、グループのフィードバックとディスカッションを組み合わせて構成されています。MAPsクラスの特徴は、支援的なコミュニティ環境のもと、参加者が学びを深めていくところにあります。これまで全米を始め、世界各国の多くの人々がMAPsのクラスを受けてきました。感想として、グループサポートがクラスの最も有益で刺激的な側面の1つであったと報告されています。MAPsのインストラクターは、マインドフルネスを長年実践し、国内外での豊富な経験を持っています。


MAPs-1 日本語インストラクターのご紹介

内田範子(メイン講師)
 UCLA MARC TMF 2016年修了
    国際マインドフルネス指導者協会(IMTA)認定講師
 日本マインドフルネス学会会員
 スクールソーシャルワーカー
 児童養護施設職員

木村直子(ティーチングアシスタント)
    UCLA MARC TMF 2021年修了見込
 マサチューセッツ州立大学アマースト校教育学修士
 上智大学グリーフケア研究所グリーフケア人材養成講座専門課程修了
 日本スピリチュアルケア学会スピリチュアルケア師

 

【日程】
全6回  6月2日から毎週水曜日19:00~21:00(2時間)

6月2日(水)
6月9日(水)
6月16日(水)
6月23日(水)
6月30日(水)
7月7日(水)

【参加条件】
マインドフルネスは心身に優しいワークではありますが、精神面に全く影響がないものではございません。ご参加は精神が健康な方又は医師にご相談された方に限ります。また、MAPS-1へのご参加は任意によるものであり、様々なワークへの参加を強制するものではございません。心身面の健康等はご自身で管理くださいますようお願い申し上げます。講師は個別に対応できかねますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、クラスを安全に運営するために、サインインをする際はビデオをオンにすることをご了承ください。又、本クラスは録画を致しますが、外部に流すことはございません。

【参加人数】
20名まで。先着順となります。定員に達した場合は本申込書をクローズして締め切らせて頂きます。

【ワークショップの開催方法】

ウェブ会議システム「Zoomミーティング」を使用します。事前にサインアップと最新のZoomミーティングのダウンロードお済ませください。(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)

 

【参加費用*】
一般の方: 50,000円
学生: 30,000円

*キャンセルポリシー
5月27日から開催当日(6月2日)の間にキャンセルされる方にはキャンセル料として、お支払い額の30%を請求させていただきます。

【お申込みと連絡方法】

  1. 5月26日(水)24:00までに申し込みフォームにご入力、お振込をお済ませください。

    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdew7hXQmeJXHPy6yC9-bBcw_A2mg-R058jO-mm8mvADre5aw/viewform
  1. お振込みを確認できた方へ「招待リンク」をお送りします。招待リンクはどなたとも共有しないようよろしくお願い申し上げます。

【振込先】

ゆうちょ銀行 普通口座
店名 048 (ゼロヨンハチ)
口座番号 3298762

5月26日(水)24:00までにお申込みください。

申込書をご記入後は、必ず「送信」ボタンを押し、「MAPS-Iへお申し込み頂きありがとうございました。お振込が確認できましたら招待リンクをお送りします。」のメッセージを画面上で必ずご確認ください。

皆様のお申し込みを心からお待ち申し上げます。