【高崎】マインドフルネス連続講座 (2/6〜3/13 全6回)

今ブームと言われているマインドフルネスって一体何なのか? そして様々な分野でマインドフルネスが注目されている理由をお伝えし、シンプルな実践がもたらすダイナミックなマインドフルネスの世界を紹介します。
マインドフルネスは実践的なオーガニックなものです。全6回の講座では、自身の思考、感情、身体の感覚と深く繋がり、日常生活の所々に実践のチャンスがあることを学び、講座で得た気づきを日々の生活に活かす練習をグループで行います。講座の後半ではマインドフルネスの実践の中で欠かせないセルフコンパッションについても学び、さらに周りの人々や社会全体と深く繋がるマインドフルコミュニケーションの実践も行います。

●場所
高崎市総合福祉センター 創作室(駐車場無料)

●日時
2月6日から3月13日までの毎週水曜日(全6回)
19:00-21:00

講座最終日には、講座終了後も参加いただいた皆様が実践を継続するためのサポート(フェイスブックグループ、メールサポートなど)について話します。

●参加対象
18歳以上であればどなたでもご参加いただけます。年齢、性別、ジェンダー、国籍は問いません。(日本語での理解ができる方)
特に参加をおすすめする方:援助職、教員、保育士、福祉関係者、介護従事者、子育て中の方、ヨガインストラクター、ボディーワーカーなど

●定員 15名

●講座料金 ¥20,000(事前お振込制)
※この講座は6セッション通しの講座です。すべてのセッションに参加いただくことが望ましいですが、止むを得ず欠席するセッションが発生する場合は、オンラインで自主学習が可能です。(資料やレクチャーの音源が掲載されています)ただし、オンライン学習はあくまでも補助役となり、ボディーワークやグループワークの実践ができないので、可能な限り出席をお願いいたします。
なお都度払いはありませんので、参加者のご都合で欠席するセッションが発生しても払い戻しは行いません。

●お申し込み
オンライン申込みページにてお申込み受付後、振込先の口座情報をメールにてお知らせします。こちらにて振込完了を確認させていただきましたら、お申込み手続き完了となります。 申し込み締め切り:2019年2月3日 ※フェイスブックからの参加表明は正式な申込みとなりませんのでご了承ください。
申込みページリンク
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvUk_a6cvixlG1qNwCI1ogl6J2efIYwUeXbacenupZKTbhPQ/viewform

●ワークスタディ制度 (1名 −要事前応募)
ワークスタディとは、主に大学や教育機関などで実施されている学生の職業意識・職業観を育むとともに、経済的な困難に対する一層の支援を行うことを目的とした制度です。

私も今までワークスタディのおかげで、海外や国内で様々なマインドフルネスの研修やカンファレンス、リトリートなどに参加することができました。またワークスタディに応募することで、自分の経済状況や自分が本当にやりたい事などを改めて見つめ直す機会を得る事ができました。自分が受けてきた恩恵への感謝の気持ちを、今度は自分が講座を開催する際に参加者の皆様を支援することで、表したいと思っています。

今回の講座では、ワークスタディ生を1名募集いたします。
ワークスタディでの講座受講料は半額の¥10,000となり、講座運営のお手伝いをお願いすることになります。

ワークスタディを希望する方は、下記の事項を書いてメールにてご応募ください。
メール宛先:mindbodyprojects@gmail.com
(締め切り2019年1月26日)結果はメールにてお知らせします。
①名前、住所
②職業と業務内容
③マインドフルネスの実践歴、内容(経験がない方でもワークスタディに応募できます。経験者の場合長い方が優先されるわけではありません)
④ワークスタディを希望する理由をできるだけ詳しく

●持ち物
楽な服装(ヨガウエアなどでなくてOK)
お茶用のマイカップ(マグや水筒など。当日お茶を用意します。)
瞑想用のクッションやブランケット (希望者のみ、基本椅子に座っての受講となりますが、瞑想の時に床に座りたい方はクッション等をお持ちください)